中古車を購入するメリット

中古車を購入するメリットはどこにあるのでしょうか。もしも新しい車が欲しいなと思った場合、新車にするか中古車にするか迷う方も多いと思います。

新車を購入すると、当然ですがピッカピカの新品が来ますので気持ちよいですが、価格が高いのが難点です。それを解消してくれるのが中古車で、価格が安いという大きながあります。

限られた予算で考えると、新車を購入するより選択の幅が広がってくるのは間違いありません。

新車にすると、軽自動車かコンパクトカーしか買えない予算でも、中古車であればもっとグレードが高くても、質の良い車を探し出して購入する事が可能です。

今の中古車は、走行距離が10万キロ以内であれば、品質も良く、手入れも行き届いていたものを、安く手に入れることができるメリットがあります。

さらに、中古車のなかには走行距離数が短いものもたくさんあるので、お気に入りのクルマが見つかる可能性も極めて高いのです。

新車の場合は、品質は一定と考えてよいですが、中古車の場合は、同じ車種・同じ年式であっても店舗によって車の品質が違う場合が多いので、じっくり時間をかけると、さらに良い車が見つかるかもしれないというメリットもあります。

中古車ならではのメリットはたくさんありますので、クルマが欲しい思った場合、選択肢は新車だけでない、と憶えておいたほうがよいでしょう。

 

中古車のオークション

中古車のオークションの市場は、どんどん拡大していると言われています。もちろん、新車しか購入しない方もおられますが、新車が増えれば必然的に中古車も増えますから、中古車市場が活気づいてくることになります。

自分が求めている車があるか、通常は中古車販売店に出かけて調べます。また、中古車販売店に自分の希望の車を言っておけば、見つかり次第連絡をもらうこともできます。

しかし、必ず希望の中古車が見つかる保証はありません。そこで、オークションという方法を考える人も出てきます。

しかし、中古車オークションの場合は個人での参加ではなく、業者同士で行われることが一般的です。ところが、最近ではインターネットの普及もあって、個人でもインターネットを通じて参加することができる場合もあります。

いづれも初めに会員登録を行って、自分の身元を明確にしておかなければオークションに参加することはできません。また、業者だけが参加できるオークションの場合でも、個人のオークションを代行するサービスもあります。

これは、個人の希望中古車を代行業者が会場で入札するものです。オークションでは希望の中古車を入札価格で購入することになりますから、値引き交渉などの煩わしさを避けられるメリットがあります。